痩せたい!私のダイエットを記録するブログ

リバウンドの仕組みを理解することでダイエットを成功させる!

2018年11月04日 15時35分

リバウンドの仕組みを理解することで、ダイエットを効率的に進められます。
なぜリバウンドが起きるか仕組みを知ることで、リバウンドをしないダイエットが可能です。
リバウンドの仕組みに基づいて考察した場合、強引なダイエットをするとリバウンドしやすいことがわかります。
なぜなら一気に食事制限だけで体重を落とすことによって激しいリバウンドが起こる仕組みになっています。
それは生命活動を保つうえで欠かせないカラダの持つホメオスタシスという機能にあります。
そのため、カロリー制限だけでなく、適度な運動をすることでもリバウンドの対策になります。
食事制限だけでダイエットを行っていると、体についた脂肪より先に筋肉が落ちてしまうので逆に太りやすい体質になってしまう危険性があります。
その結果、短期的には体重が落ちるかもしれませんが、筋肉を減ると基礎代謝量も減るので次第に痩せなくなっていきます。
食べ過ぎないダイエットでカロリー制限をすることは、もちろん必要です。
わずかな気のゆるみのせいでリバウンドしてしまうという事は、人の体としてはむしろ自然なことといえます。
ダイエットは、体重を減らすことも大事ですが、リバウンドのリスクを軽減し継続的に痩せやすい体質をつくるダイエットを意識して行うことも大事になります。
そのための1つの方法として運動や筋トレを行い、食事制限をしながらも筋肉量を落とさないという方法があります。
とはいえ、運動や筋トレをすることでお腹がすきますよね。
つまり、カロリーが消費されて痩せやすい状態になっているのですが、ダイエットではここでしっかり食べてしまうと体重が増えてしまいます。
そこで、効果的な方法の1つとして置き換えダイエットという方法があります。
食事の代わりにダイエット食品に置き換えることでカロリーは抑えつつカラダに必要な栄養を補給することができます。
このようにカロリー制限のダイエットを行う場合には、常にリバウンドを防ぐようにしっかりと運動をすることがポイントです。
そのため短期間の極端な食事制限で一気に体重を減らす方法ではなく、なるべく時間をかけて無理なくゆるやかに体重を減らしていくことでリバウンドを防ぐができます。
リバウンドの仕組みをきちんと理解したうえでダイエットを行うことが成功の秘訣です。