痩せたい!私のダイエットを記録するブログ

ダイエットでリバウンドしてしまう原因は基礎代謝にあり!

2018年11月04日 13時32分

極端なカロリー制限をしたためにリバウンドが起きてしまったという話をよく聞きますが、それにはリバウンドの仕組みが大きく関わっています。
つまりリバウンドの仕組みを理解することで、リバウンドしにくい無理のないダイエット方法がわかります。
基礎代謝について理解し、それに基づいて実践することがリバウンド予防のコツです。
人の体は、じっとしていてもエネルギーを消費します。
これが基礎代謝です。
人が持つ筋肉量によって基礎代謝は変わってきます。
日頃から運動量が少ない人より、積極的に身体を動かして筋肉を増強している人の方が、基礎代謝が高い傾向があります。
ダイエットをするときに運動はあまりせずカロリーの低いものばかり食べ続けると基礎代謝が下がる仕組みに体はなっています。
リバウンドが起きるのは、体が栄養不足だと感じた時に代謝の低い体になることから、脂肪がつきやすくなるという仕組みからです。
この仕組みはホメオスタシス(恒常性)と呼ばれます。
エネルギー不足を感じている体は、外部からの栄養摂取では積極的に栄養を補給しようとします。
リバウンドが起きること自体は、ダイエットをしていれば一般的です。
リバウンドの仕組みから考えてリバウンドが起こりやすいダイエットは単品ダイエットや、半絶食などの食事制限をした場合です。
単品、あるいは数種類だけの食材を使うダイエットや、極端な食事制限は短期的には効果を実感できるかもしれませんが長い目で見ると結局はリバウンドしてしまうので逆効果ともいえます。
リバウンドの仕組みをしっかりと理解して、無理なダイエットは避けるようにしましょう。
そのためには、体が栄養不足と感じないダイエット方法を行うことが必要です。
食事から栄養はしっかりと摂るけど、栄養不足にならない、そんな理想のダイエット方法はあるのでしょうか?
痩せたい!という悩みを解消するためリバウンドしないダイエット方法を見つけていこうと思います。